テンカラ道具

テンカラ竿

愛用のテンカラ竿

写真左から

私のテンカラ竿

  • αBIG High Power Action 30
  • SHIMANO NF AERNOSテンカラRT36
  • Daiwa HZテンカラFS35MV
  • Daiwa HZテンカラTS40MV
  • Daiwa SZテンカラFS35M
  • Daiwa SZテンカラFS40M

テンカラ釣りを始めようとして一番最初に購入した一本目の竿がシマノのエアノステンカラで、初期の3シーズン程はこの竿のみを使っていました。初期に使用していたので使用感は何とも言い難く、現役を離れた後は貸出用&漁港のメバル用などに使用していました。最近になって、息子用のテンカラ竿として復活。飛ばし方をレクチャーする時に竿を振るが、使いやすい竿です

2本目に本流域のロングライン用に購入したのがαBIGのハイパワーアクション。ハイパワーアクションは、実際使ってみるといわゆるクナンクナンの6:4調子で、本流域のテンカラ釣りに行かなくなってからは管理釣り場でしか使っていませんが、竿の柔らかさが逆さ毛鉤の誘いに丁度良いようで、大型のトラウトが良く釣れました。

3本目は、ダイワのHZテンカラのFS35を購入。本当は上位機種のSZが欲しかったが、値段が4万以上するので当時は断念した。使いごごちはその頃は満足していたので、その後ロングライン用にHZのTS40を追加した。5年程前に、ネットオークションで念願のSZテンカラFS35を入手。その後、パーツ取り用も兼ねてFS40をオークションで入手し現在に至る。

HZテンカラをしばらく使っていた後にSZを使ってみると、キャスティングした後の竿の振れの集束が良く、やはり値段が高いだけの事はある。キャスティング感は非常に良く、今現在ではSZテンカラのFS35・40を、渓の広さに合わせて使っている。この竿の難点は、尺物クラスが掛かると竿の先端部が柔らかすぎるのか、最後の取込時にコントロールが利かなくなるのが気になる。(ただ、他の竿を使っている頃は、尺クラスの大物を掛けた記憶がなく、他の竿に比べての事ではない。)他の竿は、予備竿として常備しているが、ほとんど出番がない状況です。今持っているFS(フィネスショート)はレベルラインなどの軽いライン用に開発された竿で、TS(テーパーショート)も欲しいのだが、このところオークションにも出品される事が少なくなっており、またメーカーのパーツ在庫もなくなる頃なので他の竿も考えているが、お金が…

今は、わけのわからないメーカーの物が増えているが、買うならダイワ・シマノ・ガマカツなどのメーカー品を買った方が良いです。同じメーカーでも竿の調子の違う製品があるので(5:5調子~8:2調子)まずは、7:3調子の3~3.5m位を1本目に購入するのがベストです。調子はラインの重さと長さで自分の好みの調子の竿ををチョイスしていきましょう。

テンカララインと竿の相性について

テンカララインの種類はおおむね3種類。より糸のテーパーライン、フライライン、と単糸のレベルラインです。各メーカーから、各種ライン向けのテンカラ竿が出ていますが、とりあえずどのラインとも飛ばす事は出来ます。実際私が使っているSZテンカラFS、レベルライン用のモデルですが、今現在は自作のテーパーラインを使っていますがキャスティングには全く問題はありませんし、以前メインで使っていたHZテンカラTS、これはテーパーライン用のモデルですが、フロロの3号のレベルラインをセットして使っていました。よほど特殊なライン(例えば、レベルライン用の竿と重たいより糸の10mのテーパーライン)でない限りは、通常のテーパーライン用のモデルでほぼカバー出来ます。まずは、自分のスタイルを決めてから竿を自分の好みに合わせていくのが得策だと思います。

初めての竿を選ぶなら

これからテンカラ釣りを始めてみようかな?と思って竿を選んでいるのならば、最初の1本は、主要メーカーの一番安いグレードのテンカラ竿がおすすめです。
昔、○○○釣具の天○テンカラを購入した事があるのですが…、思いっきり先調子でテーパーラインは飛ぶが、レベルラインは全く使えない代物だった事があります。また、知人でも無名のメーカーのテンカラ竿を買った人がいましたが、始めての使用でただ空振りしていただけでロッドが折れたり…
もう10年も前の事なので、今の物については何ともコメントし難いですが、やはり最初の1本は値段は張りますが、主要メーカーの物を購入するのがオススメです。

現在の主要メーカーのテンカラ竿のラインナップは3メーカーで8アイテム。更に調子・長さの違いがあるので初めての方は竿選びに悩んでしまうと思います。
メーカー選びは、自分の好きなメーカーで良いと思います。私はダイワが好きなので、ダイワを好んで選びます…竿の長さは最初は3.3mをオススメします。ラインの長さ調節で、大場所にも対応出来ますし、ブッシュの多い所では短い竿の方が扱いが楽です。調子は7:3調子、レベル&テーパー用で各社ラインナップされています。

各メーカーで最初の1本を選ぶなら…
ダイワ:NEO テンカラ 32かミノムシ33
シマノ:天平テンカラ LLS33
が、手頃な価格なので良いと思います。

現在発売されている主要メーカーのテンカラ竿(2018/4/1現在)

ダイワ
  • エキスパート テンカラ L

  • エキスパート テンカラ LT

  • エキスパート テンカラ

  • NEO テンカラ

  • テンカラ RT

シマノ
  • 本流テンカラ NP

  • 渓流(けいりゅう)テンカラZL

  • 渓峰(けいほう)テンカラNX

  • 天平(てんぴょう)テンカラNB

  • パック テンカラ ZW

  • メイストーンNW [Maystone NW]

がまかつ
  • がま渓流 マルチフレックステンカラ水舞EX

Menu

Top