七入オートキャンプ場

  • 七入Top
  • 施設
  • 料金
  • 周辺施設
  • 遊び
  • 滞在記&Link
所在地
〒967-0531 福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳1304-6 七入オートキャンプ場
Tel:0241-75-2366
自宅:0241-75-2018
URL:http://tomesaburo.com/nanairicamp/
福島県 桧枝岐の気温、降水量、観測所情報
七入オートキャンプ場は標高1,000mに位置し、周囲は2,000m級の山々に囲まれているため、想像以上に冷え込んだりします。直近の現地の気温状況をチェックして服装の準備をしましょう。
檜枝岐村 最近の最高気温、最低気温の推移

キャンプ場情報

2021年

キャンプ場前の実川の流れ

2019年の台風の影響で、キャンプ場横~七入駐車場間は護岸及び河川の復旧で、大規模工事中です。水場下は水遊び等は可能ですが、以前とは流れが変わってしまっていますので、事故・ケガ等十分気を付けて下さい。

河川の状況については、七入滞在記の記事に記載していますので、参考にして下さい。

キャンプ場での禁止事項

キャンプ場内での他のキャンパーの迷惑になる音響機器等の使用が禁止されたようです。詳細はキャンプ場ホームページをご覧ください。 七入オートキャンプ場>ニュース>禁止事項を追加しました!

七入オートキャンプ場全景七入橋より望む

私の大のお気に入りのキャンプ場の紹介です。

七入オートキャンプ場は、福島県南会津郡檜枝岐村にあり、尾瀬国立公園に隣接しています。 設備は整っていませんが、区画無しのフリーサイト・焚き火(直火OK)なのが最大の魅力です。 大型連休中でなければ、週末でもキャンパーはせいぜい5・6組で、焚き火を見つめながら静かな夜を満喫できます。 また、キャンプサイトの目の前が川になっており、川遊び・渓流釣りが楽しめ、また尾瀬の入り口なので、山登り・トレッキングも楽しめる 私のようなアウトドア人間には、格好のキャンプ場です。

一番最初にこのキャンプ場を訪れたのは、かれこれもう20数年前になりますが、母親を連れて尾瀬ヶ原に行く時に前日キャンプをした時でした。 ちょうどお盆休みの時で、その当時キャンプ場は七入かキリンテしかなく、ものすごい混雑だった記憶があります。 その時、目の前を流れる実川で数匹のヤマメを釣り、管理棟でワンカップを買い骨酒にして飲んだ記憶が今でも鮮明に残っています。 その後はしばらく来る事もなかったのですが、渓流釣り(特にテンカラ)にハマりだした10数年前から足繁く通い始めました。 その当時から夏休みは、決まって1週間七入キャンプ場にテントを張り、夏休みを満喫しています。

Menu



Top