キャンプ料理

ローピン(ネギ餅)

キャンプで作ったローピン

美味しんぼで登場した山小屋で作った非常食のローピン。以前から気になっていたのですが、スキレットを手に入れたので、キャンプで作ってみました。
レシピは美味しんぼのローピン作ってみたら美味しかった!を参考に作りました。

材料(2人前)

生地
  • 薄力粉(200g)
  • 塩(小さじ1)
  • ゴマ油(小さじ1/2)
  • ぬるま湯(60~75cc)
具材
  • 長ネギ(1本)
  • 塩(小さじ1/2)
  • ゴマ油(大さじ1/2)

作り方

  1. 入れ物に生地の材料(小麦粉・塩・ゴマ油・ぬるま湯)を入れて、箸で混ぜ、ダマダマに混ざったら、手でこねる。
    手に生地が付かなくなるまで生地をこねたら、丸めてラップをかけて30分くらい寝かせておきます。
  2. 長ネギをみじん切りにして、具材の材料(塩・ゴマ油)を加えて混ぜておきます。
  3. 生地を薄く伸ばします。キャンプでは綿棒などは用意できないので、ある程度平べったくのしたら手で伸ばしていきます。
  4. 生地を薄く伸ばす
    伸ばした生地に、和えておいた具材を生地の上に広げます。

  5. 生地を丸めていく
    生地の上にまんべんなく具材を広げたら、手でくるくると丸めていきます。
  6. 棒状に丸めた生地
    丸めてひも状になったら、伸ばせるだけ長く伸ばします。※生地が破れない程度
  7. スキレットの中に丸めて入れる
    スキレットにくるくると円盤状に丸めたら、上から押さえて平べったくのします。
  8. 火にかけ焼く
    弱火で片面を10分程度焼きます。
  9. 焼き目がついたローピン
    ひっくり返してまた10分焼きます。ちょっと火が強かったようで、中心が黒くコゲ気味になってしまいました。

  10. 焼き上がったら、切って取り分けます。断面はこんな感じに焼きあがりました。
    焼きあがったローピン

素朴な味で、キャンプ料理にうってつけ!

素朴な味のローピン

漫画の「美味しんぼ」でも、非常食的な位置付けて作っていた料理なので、調理方法もシンプルだし、食材も日持ちするものなので、キャンプ料理にはうってつけの主食料理だと思います。スキレット料理のレパートリーの一つとして、定番化しそうなメニューです。

キャンプ関連記事

キャンプの技
焚火で料理を作る
焚き火でスキレット料理 この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/バーナー
液体燃料別体式のシングルバーナー この投稿を見る>>
焚き火の起こし方
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/テント
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/アウトドアナイフ
安物の五徳ナイフ この投稿を見る>>
ブルーシート活用法
この投稿を見る>>
キャンプ道具の補修・メンテ
テントのグランドシートの防水処理
ホワイトベアーのテント防水液 この投稿を見る>>
鉄板の手入れ
鉄板の手入れ この投稿を見る>>
タ-プのシームシーリング
この投稿を見る>>
テントのシームテープ補修
この投稿を見る>>
テントポールのゴム交換
この投稿を見る>>
ランタンのポンプカップ交換
この投稿を見る>>
キャンプ雑記
キャンプの虫よけ
今回用意した防虫スプレー この投稿を見る>>
焚火台用のロング竹串を作ってみました
この投稿を見る>>
キャンプで使いやすいのはダッチオーブン?スキレット?
この投稿を見る>>
スノピの焚火台でスキレットを使う
この投稿を見る>>
キャンプ用にスキレットを入手しました。
シーズニングをした9インチスキレット この投稿を見る>>
スノピの焚火台で串焼き魚を焼く
スノピの焚火台で串焼き魚を焼こうとすると長い串が必要 この投稿を見る>>
キャンプレポート
2020年7月23~26日キリンテ白樺キャンプ場
この投稿を見る>>
2019年10月26日七入オートキャンプ場レポート
七入オートキャンプ場の紅葉 この投稿を見る>>
2017/6/24-七入オートキャンプ場レポート
横川のさとにいたフクロウの子供 この投稿を見る>>
2015/5/4会津美里町山遊び
この投稿を見る>>
– 2013/8/3~8/9 – 七入オートキャンプ場6泊7日キャンプレポート
この投稿を見る>>
– 2012/10/13~14 – 山梨県都留市フィッシュオン鹿留
この投稿を見る>>

Menu



Top