キャンプ道具の補修・メンテ

ランタンのポンプカップ交換

コールマン アジャスタブル ワンマントルランタン

シーズン初めからコールマンのガソリンランタンの調子が悪く、ポンピングが出来ない事がしばしば・・・。
ポンプカップを点検したが破れているでもなく、とりあえずオイルを多目に注入してだましだまし、今シーズンは使用した。
今季最終のキャンプ釣行が中止になってしまったので、今日はポンプカップの交換をしてみました。以前アウトドアショップに頼んで交換してもらった時にやり方を見ていたら、道具さえあれば簡単に出来そうだったので、今回は自分で交換をしてみました。

用意する物





amazonでお取り寄せ
  • プッシュオンナット・ポンプカップ(品番 R216-111T)
  • 先曲がりのラジオペンチ
  • リュブカント

作業手順

  1. ポンプノブを伸ばして、ポンプブランジャーのへこみにラジオペンチをはめて、反時計回りに少し回してロックを外します。
    ポンプブランジャーを回してロックを外す
  2. ポンプブランジャーを取り外します。
    ポンプブランジャーを取り外す
    ポンプブランジャーを引きぬく
  3. ポンプカップがプッシュオンナットで固定されているので、プッシュオンナットを外しポンプカップを外します。(プッシュオンナットは、無理矢理外して下さい)
    プッシュオンナットを力ずくで外す
    取り外し完了
  4. 新しいポンプカップをはめて、上からプッシュオンナットをはめ込みます。かなり力を入れないとはまりません。
    ポンプカップをはめる
    プッシュオンナットを取り付ける
  5. 何とかはまりました。
    なんとかはまりました
    拡大写真
  6. ポンプカップにリュブカントを塗ります
    ゴムの部分にリュブカントを塗る
  7. ポンプブランジャーを本体に装着します。
    ポンプブランジャーを装着する
  8. 奥まで差し込んだら、ラジオペンチで、ポンプブランジャーを回してロックします。
    ポンプブランジャーを回してロックする
  9. 作業終了!圧縮が復活しました
    完成

Comment

Menu

Top