テンカラ仕掛け

テンカラテーパーラインの作り方

Comment : 0

撚糸を作る道具

短めのテーパーラインの在庫が無くなってしまったので久々に作ってみました。以前は撚りを掛けるときもリールを使って撚っていましたが、どうもバランス良く撚れないので今回はペットボトルを加工して糸撚り機を作って撚糸を作ってみました。
藪沢の釣りでは撚糸はライントラブルに泣かされレベルラインにしようか悩みますが、最近は視認性の良さが上回り、こちらばかり使っています。

材料

  • 蛍光ライン2号:適宣
  • リリアン糸:10cm程
  • 蛍光ライン4号:20cm程
  • 瞬間接着剤

作業手順

  1. 撚る糸を同じ長さに揃えて束ね、一方を固定します。
    バイスを使ってラインの支点を固定
  2. 反対側に撚りを付けるためのクリップを結びます。
    ※他の糸を撚る時に暴れるので仮固定をしておいた方が良い
    単糸の端にクリップを結ぶ
  3. 糸を同方向に同回転数撚ります。(1ヒロ4本撚りで5~60回転位)
    撚る回転数は、撚糸数と長さで適宣に変えて下さい。撚り終わったラインは撚りが戻らないように固定しておきます。
    リールを使って各単糸を一定回転撚る
  4. 糸を撚り終わったら、糸撚り機にセットします。
    撚った単糸を撚糸機にセット
  5. 単糸で撚った方向と逆方向に回して撚りをかけていきます。
    ねじったラインを撚糸機に装着して逆方向に回転して撚りあげる。

  6. 回転数は、単糸を撚った時の1.2~1.5倍位。撚りすぎても元に戻るので気持ち多目で大丈夫です。
    ラインを撚っていく
  7. 撚り上がったら、糸を切って結び、撚りがほどけないようにします。
    結んでほつれないようにする
  8. 撚糸から手を放すと、撚った糸が縮れます。やさしく縮れを戻してあげたら、撚糸の完成です。
    1ヒロの長さで撚ると、30cm程短い仕上がりとなります。
    撚糸の完成
  9. 本数の違う撚糸を同じように作り(私は4本撚り⇒3本撚りをつないだスローテーパーで作ります)、仕上げにかかります。
  10. 太い撚糸に竿に連結するためのリリアンを結びつけます。
    穂先につなぐためのリリアンと連結
  11. 続いて、細い撚糸をつなぎ、最後にハリスを結ぶ部分の蛍光ライン4号を繋ぎます。
    ※結び目を小さくしたいので、私はブラッドノットで連結します。
    太さの違う撚糸を連結
  12. 結び終わったら余った糸を切り、結び目を瞬間接着剤で固定して完成です。
    完成したテンカラテーパーライン

簡易糸撚り機の作り方

  1. ペットボトルを切って、底部分を使います。底の中心に軸を通すために、穴を開けます。
    底部分を切ったペットボトルの中心に穴をあける
  2. 続いて撚糸を引っかけるための穴を必要数開けます。
    糸を取り付ける為の穴をあける
  3. 底にあけた穴に、伸ばしたクリップを通して軸にします。
    底にあけた穴にクリップを通して軸にする
  4. 簡易糸撚り機の完成です。
    IMG_0142

Comment

Menu

Top