テンカラ雑記

老眼対策Bigアイ毛鉤

先週、アユ掛け鉤で毛鉤を巻いて気付いた事。それはアイ(管)の大きさを自分の好きな大きさに出来るという事。
老眼が進むと、毛鉤のアイにハリスを通すのにも一苦労。今日は秋山郷伝承毛鉤パターンを、真鍮のワイヤーでアイを作ってアユ掛け鉤で巻いてみました。

<友釣り用のアユ掛け鉤鉤をバイスに固定

真鍮製のワイヤー真鍮ワイヤーを適当な長さにカット。

ニードルでワイヤーで管を作るアイをニードルを使って成型する

スレッドで鉤にワイヤーを固定するスレッドで鉤に固定していく

鉤にワイヤーで作った管を固定鉤の曲がりに合わせてワイヤーを沿わしてワイヤーを固定

毛鉤の巻き上がり

真鍮ワイヤーで作った大きなアイアイの大きさはこんな感じです。

アイの大きさの違いTMC101のアイと大きさを比べると、大きさは一目瞭然。これなら難なくハリスを通せます。

あとは、耐久性がどうかが問題です…

Menu



Top