キャンプ道具

鉄板

鉄板(大)
以前はバーベキューセットを使っていましたが、鉄板はすぐ歪むわ、すぐに錆びるわ、あっという間に使い物にならなくなるので、焚火台にオリジナルステーをセットして、鉄板を乗せてバーベキューをしています。外寸60cm×35cmの鉄板を使っています。

Item_CD Kocher_16 アイテム分類 鍋・食器 鉄板(大)
商品名 鉄板(大)
メーカー 不明
価格 確か2000円位 購入年 2011年
活躍度 ★★★

Comment

オリジナルのバーベキューセットホームセンターで売っている2~3千円の物でも、きちんとメンテをすれば長持ちします。
鉄板(小)はかれこれ10年使っていますが、良い感じに焼けて良い味が出ています。
簡易窯でパン・ピザを焼くときにも、天板として使用しています。

窯の天板にも

メンテナンス

購入後、初めて使う場合
  • 購入した鉄板は、クレンザーで丸洗いし、付着しているワックス等を落とし、空焼きする。
  • 空焼きで、鉄板の色が変わってきたら、油(オリーブ油が良いみたい)を塗り冷ます
  • 焼いては油を塗り冷ますを何回か行えば、焦げ付かない鉄板となります
使用後のお手入れ
  • ひどいこびりつきがなければ、使用後火に掛けたままお湯(水)を注ぎ、そのまま沸騰させる
  • 沸騰してきたら、木べら等でこすって汚れを落とす。お湯が汚れてきたら、お湯を捨てる
  • 再度、鉄板を火に掛けお湯を張って沸騰させ、木べら等でこすって汚れを落とす
  • 汚れが落ちきったら、お湯を捨て空焼きし油を塗って冷ます
  • 新聞紙等に包んで保管する

鉄製品は洗剤等は基本的には使わないのが鉄則です。もし上記で落ちないこびりつきが発生した時には、クレンザーを使ってこびりつきを落とし、油焼きをして収納するようにしています。

Comment

キャンプ関連記事

キャンプの技
焚き火
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/バーナー
液体燃料別体式のシングルバーナー この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/テント
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/アウトドアナイフ
安物の五徳ナイフ この投稿を見る>>
ブルーシート活用法
この投稿を見る>>
簡易窯作り
この投稿を見る>>
キャンプ道具の補修・メンテ
テントのグランドシートの防水処理
ホワイトベアーのテント防水液 この投稿を見る>>
鉄板の手入れ
鉄板の手入れ この投稿を見る>>
タ-プのシームシーリング
この投稿を見る>>
テントのシームテープ補修
この投稿を見る>>
テントポールのゴム交換
この投稿を見る>>
ランタンのポンプカップ交換
この投稿を見る>>
キャンプ雑記
スノピの焚火台で串焼き魚を焼く(その2)
この投稿を見る>>
キャンプで使いやすいのはダッチオーブン?スキレット?
この投稿を見る>>
スノピの焚火台でスキレットを使う
この投稿を見る>>
キャンプ用にスキレットを入手しました。
シーズニングをした9インチスキレット この投稿を見る>>
スノピの焚火台で串焼き魚を焼く
スノピの焚火台で串焼き魚を焼こうとすると長い串が必要 この投稿を見る>>
永年使っているオピネルのナイフ
30年近く使っているオピネル#8 この投稿を見る>>
キャンプ料理
トライポッドでシュラスコ作り
この投稿を見る>>
イノシシ肉の赤ワイン煮込み
イノシシ肉の赤ワイン煮込み完成 この投稿を見る>>
ビニール袋で炊き込みご飯
この投稿を見る>>
ウィンナーと野菜の柚胡椒蒸し
この投稿を見る>>
ローストチキン&ミネストローネ
この投稿を見る>>
バターロールのホットサンド
この投稿を見る>>
キャンプレポート
2019年10月26日七入オートキャンプ場レポート
七入オートキャンプ場の紅葉 この投稿を見る>>
2017/6/24-七入オートキャンプ場レポート
横川のさとにいたフクロウの子供 この投稿を見る>>
2015/5/4会津美里町山遊び
この投稿を見る>>
– 2013/8/3~8/9 – 七入オートキャンプ場6泊7日キャンプレポート
この投稿を見る>>
– 2012/10/13~14 – 山梨県都留市フィッシュオン鹿留
この投稿を見る>>
– 2012/8/18~8/24 – 七入オートキャンプ場6泊7日キャンプレポート
この投稿を見る>>

Menu



Top