キャンプ雑記

キャンプの虫よけ

小さい頃から、藪でヤブ蚊に刺されて鍛えられた皮膚は、多少の虫刺されはへっちゃらで、ほっとけばそのうち治るものでした。
しかし歳を重ねるにつれ、刺された時には何事もなかった虫刺されが、1週間後にだんだんひどくなるようになってきてしましました。

いつも行く七入オートキャンプ場には吸血する小さな虫がいて、刺されたときはそれほど痒みも出ずに一旦治まるのですが、1週間ぐらい経つとかゆみが出てくる厄介な奴です。
釣り仲間がみな同じ症状に悩まされており、そこで虫対策に導入したのが、森林香という屋外専用の防虫線香です。

釣り仲間のボスが最初に使い始め、いつの間にか他のメンバーも夏場のキャンプ釣行に欠かさず持ってくるようになった森林香です。。

有効成分メトフルトリンの効力で通常の蚊取り線香よりも優れた防虫効果効果があり、蚊以外のアブなどにも効くので、アウトドアで人気の防虫線香です。



パワー森林香

ここ数年、地球温暖化が影響しているのかどうかは定かでありませんが、これまでもいた小さな虫に輪をかけて、七入オートキャンプ場ではメジロアブや、蚊までも見かけるようになりました。
今シーズンは防虫対策にそろそろ本腰を入れなければと思い、今回のキャンプに際して、ディートという防虫成分が多く配合されている医薬品の虫よけミストを用意してみました。

能書きには、「蚊・ブヨ・アブ・ノミ・家ダニ・マダニ・サシバエ・トコジラミ・ツツガムシの忌避」とあり、山奥でのアウトドアにうってつけです。
効果は8時間ほど持続するという事で、4連休に行ったキャンプ&釣りで使ってみました。

数日前に刺された蚊の跡に吹き付けると、けっこう刺激があります。成分が強いからでしょうね。きっと。

釣りでは藪をかき分けて山の中を歩いたりしましたが、虫刺されはほどんどありませんでした。
また、一週間後の今でもまったく平気なので、効果は抜群のようです。

8月の釣行で、最近虫に刺されやすくなった仲間のボスに吹きかけてあげたところ、吹きかけなかったお尻と、手洗いで落ちてしまった手の甲だけ集中して刺されたようで、効果有りでした。



サラテクトリッチリッチ30(ミストタイプ)

ただし、このサラテクトリッチリッチ30は、ディート成分が高濃度で配合されているので、12歳以下の子供には使用できません。子供用にはディート成分の低い普通のサラテクトを使いましょう。



家族みんなで使える虫よけサラテクト(ミストタイプ)

夏のキャンプシーズン、用意しておきたい防虫アイテムです。

キャンプ関連記事

キャンプの技
焚火で料理を作る
焚き火でスキレット料理 この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/バーナー
液体燃料別体式のシングルバーナー この投稿を見る>>
焚き火の起こし方
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/テント
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/アウトドアナイフ
安物の五徳ナイフ この投稿を見る>>
ブルーシート活用法
この投稿を見る>>
キャンプ道具の補修・メンテ
テントのグランドシートの防水処理
ホワイトベアーのテント防水液 この投稿を見る>>
鉄板の手入れ
鉄板の手入れ この投稿を見る>>
タ-プのシームシーリング
この投稿を見る>>
テントのシームテープ補修
この投稿を見る>>
テントポールのゴム交換
この投稿を見る>>
ランタンのポンプカップ交換
この投稿を見る>>
キャンプ料理
岩魚の燻製
この投稿を見る>>
ローピン(ネギ餅)
この投稿を見る>>
トライポッドでシュラスコ作り
この投稿を見る>>
イノシシ肉の赤ワイン煮込み
イノシシ肉の赤ワイン煮込み完成 この投稿を見る>>
ビニール袋で炊き込みご飯
この投稿を見る>>
ウィンナーと野菜の柚胡椒蒸し
この投稿を見る>>
キャンプレポート
2020年7月23~26日キリンテ白樺キャンプ場
この投稿を見る>>
2019年10月26日七入オートキャンプ場レポート
七入オートキャンプ場の紅葉 この投稿を見る>>
2017/6/24-七入オートキャンプ場レポート
横川のさとにいたフクロウの子供 この投稿を見る>>
2015/5/4会津美里町山遊び
この投稿を見る>>
– 2013/8/3~8/9 – 七入オートキャンプ場6泊7日キャンプレポート
この投稿を見る>>
– 2012/10/13~14 – 山梨県都留市フィッシュオン鹿留
この投稿を見る>>

Menu



Top