キャンプ道具

キャンピングテント4人用 DUNLOP ダルセット R-617

キャンピングテント4人用 DUNLOP ダルセット R-617
一番最初に買ったテントがこのテントで、かれこれ20年以上使っている。
1泊のキャンプ釣行の時など、夜現地に到着しても、簡単に組み立て出来て非常に便利だ。
雨天キャンプの時、グランドシート部からの浸水で、もう引退させようと思ったが、 シームテープを全張替し防水スプレーを全面に吹き付けて、現在も使用中。
防水性能が戻ったかは雨天未使用の為、不明。
その他にも、フライシートのゴム部分が伸び切っていたりと、経年劣化が進みもう引退間近?
新しいテントを物色はするものの・・・

Item_CD Tents_01 アイテム分類 タープ・テント DUNLOP ダルセットテント
商品名 ダルセット キャンピングテント R-617
メーカー DUNLOP
価格 確か40,00円位 購入年 1991年頃
活躍度 ★★★★

Comment

テント設営現地に到着するのが真夜中なので、スピーディーに設営出来るのがこのタイプのテントの一番のメリット。
一人でも簡単に設営出来る。二人でなら、ものの10分もあれば十分。

4人用のキャンピングテントだが、キャンピングテントの初期のタイプなので、現在のタイプに比べたら、かなりコンパクトだ。底面は2m×2m、室内高も140cm程だが、中で大人4人で宴会をしてもそれほど窮屈感はない。悪天候でも、テント内で快適にくつろげる。

昔のテントなので、ランタンを吊るせるようになっていて、寒い季節でもガスランタンをテント内で灯せば、ランタンの熱でかなり暖かくなる。

テントポールかれこれ20年前に購入したテント
シームテープの張替などして今日まで使用していますが、ポールのジョイントのゴムが伸び切って使用に耐えられない状態に・・・
ショックコードを購入してきて、今回交換してみました。
2010_12_12 テントポールのゴム交換

Comment

キャンプ関連記事

キャンプの技
焚き火
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/バーナー
液体燃料別体式のシングルバーナー この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/テント
この投稿を見る>>
キャンプ道具の選び方/アウトドアナイフ
安物の五徳ナイフ この投稿を見る>>
ブルーシート活用法
この投稿を見る>>
簡易窯作り
この投稿を見る>>
キャンプ道具の補修・メンテ
テントのグランドシートの防水処理
ホワイトベアーのテント防水液 この投稿を見る>>
鉄板の手入れ
鉄板の手入れ この投稿を見る>>
タ-プのシームシーリング
この投稿を見る>>
テントのシームテープ補修
この投稿を見る>>
テントポールのゴム交換
この投稿を見る>>
ランタンのポンプカップ交換
この投稿を見る>>
キャンプ雑記
スノピの焚火台で串焼き魚を焼く(その2)
この投稿を見る>>
キャンプで使いやすいのはダッチオーブン?スキレット?
この投稿を見る>>
スノピの焚火台でスキレットを使う
この投稿を見る>>
キャンプ用にスキレットを入手しました。
シーズニングをした9インチスキレット この投稿を見る>>
スノピの焚火台で串焼き魚を焼く
スノピの焚火台で串焼き魚を焼こうとすると長い串が必要 この投稿を見る>>
永年使っているオピネルのナイフ
30年近く使っているオピネル#8 この投稿を見る>>
キャンプ料理
トライポッドでシュラスコ作り
この投稿を見る>>
イノシシ肉の赤ワイン煮込み
イノシシ肉の赤ワイン煮込み完成 この投稿を見る>>
ビニール袋で炊き込みご飯
この投稿を見る>>
ウィンナーと野菜の柚胡椒蒸し
この投稿を見る>>
ローストチキン&ミネストローネ
この投稿を見る>>
バターロールのホットサンド
この投稿を見る>>
キャンプレポート
2019年10月26日七入オートキャンプ場レポート
七入オートキャンプ場の紅葉 この投稿を見る>>
2017/6/24-七入オートキャンプ場レポート
横川のさとにいたフクロウの子供 この投稿を見る>>
2015/5/4会津美里町山遊び
この投稿を見る>>
– 2013/8/3~8/9 – 七入オートキャンプ場6泊7日キャンプレポート
この投稿を見る>>
– 2012/10/13~14 – 山梨県都留市フィッシュオン鹿留
この投稿を見る>>
– 2012/8/18~8/24 – 七入オートキャンプ場6泊7日キャンプレポート
この投稿を見る>>

Menu



Top