父さんの部屋

燃費偽装が問題になっていますが

三菱自動車の燃費偽装問題が発覚したのが発端で、スズキ自動車でも燃費計測方法に問題があった事が発覚!
永年乗っていたデリカから、今年の春にジムニーに乗り換えた矢先に、今回の燃費偽装問題・・・
私の乗る車乗る車で問題が発覚していますが、前回スペースギアを購入した2004当時も三菱自動車のリコール隠し問題のさなかでしたが、私が購入しようとしていたスペースギアには問題が無かった事、そしてやはりキャンプ道具を沢山積める四駆はデリカしかないという事で、悩むことなく購入したのでした。

確かに三菱は燃費が悪かった?

確かに三菱は燃費が悪かった?

二十歳の時からつい最近まで三菱の車を乗り継いできました。1台目は角ばった形でフロントのガードバーにスペアタイヤが付いた黒のデリカ4WDワゴンのMT車、2台目はデリカスターワゴンディーゼルのハイル―フのMT車、3台目もスターワゴンのATディーゼル車、4台目はNOxの規制の関係でスペースギアのガソリン車と、ミツビシのデリカを4台乗ってきました。
最初のデリカは1.8リッターのガソリン車で、燃費は8km/L、その後のデリカもおおむねリッター8km程しか走りませんでした(長距離で)。

昔は自動車のカタログ上に記載されている燃費は、ある一定条件での走行燃費だったので、実際の燃費と大きくかけ離れた数値だった記憶があります。ですので車を選ぶ際は実際にその車に乗っているユーザーに聞いたりして情報を収集していましたし、何よりも、ガソリンも軽油も安かったので、燃費に関してはそれほどこだわってはいなかったのかもしれません。
ましてや四駆だったので、燃費は悪いのが当たり前。トヨタのランクルやハイラックスも燃費は同じようなレベル、走行性能や使い勝手で選んでいたので、燃費は悪いものと割り切って乗っていました。

この春買い替えたスズキのジムニーの燃費

この春買い替えたスズキのジムニーの燃費

車に乗る機会も減り、車両重量2トンのスペースギアの維持費の高さに、奥方に「レンタカーでいいんじゃないの?」とプレッシャーをかけられ、車の維持費の安い軽自動車への買い替えで、なんとか和解に持ち込んだ。そこで選んだのがスズキのジムニーのMT車。これなら奥方も普段の足に使えるということもあり、購入を決定!今ではジムニーは奥方の雨天時の通勤&ちょっと離れたショッピングセンターへ行くときの足として奥方は大満足しております。

ジムニーの燃費ですが、まだ購入して日が浅いため長距離走行がメインのデータですが、17km/Lオーバーを記録。カタログデータでは14.8km/L(JOC8モード)なのでカタログデータよりも燃費が良くて嬉しい限りです。仲間にジムニー乗りがいるので、実燃費は解っていましたが、予想を上回っていました。

スペースギアとジムニー、重量は半分、排気量も1/5ですから、比べるのはかわいそうですね。

個人的な意見

カタログデータはあくまで参考値としか見ていなかったので、今回の騒動はあまり関心がありません。ただ一つ言えるのは鈴木自動車のカタログデータはかなり正確なのではないかと思います。現在把握しているジムニーの実燃費はストップ&ゴーの少ない一定速度での巡行でのデータなので、燃費はカタログデータを上回りました。しかし同条件でデリカを走らせてもカタログデータ以上にはどうやってもいきませんでしたから・・・

Comment

Menu

Top