父さんの部屋

ローストビーフを作ってみました

今日は釣り仲間の新年会。皆の予定がなかなか合わず、昨年は忘年会も出来ずに終わり何とか1月のうちに新年会を開く事が出来ました。

DSC_3024

料理は何にしようか?と考えた末、私には時間がたっぷりあるので今回はローストビーフを作ってみる事にしてみました。
まずは買い出し。近所の肉屋さんで、牛モモを1kgブロックで購入。牛肉だから高いかな?と思っていましたが、1kgで1400円!うぉ~安い~っ♪
牛肉をぶらさげて、家に戻ったら早速下ごしらえの開始。

牛モモ肉のブロック

買ってきた1kgの牛モモ肉の塊

香辛料を擦り込んだ肉

まずは味が染みるようにブロック肉を竹串でブスブスと刺したら、ハーブソルトを肉にまんべんなく擦り込んでしばらく馴染ませる。

密閉袋に肉を入れて、つけ汁に漬けこむ

しばらく置いたら、密閉袋に入れて赤ワインと醤油を1:1で注いで漬けておく。そこにニンニクのスライスも投入。

漬け汁に漬けた肉

あとは夕方までじっくりと漬けておいた。
表面に焼き色をつける

さて、それでは焼きに入る事に。ダッチオーブンにサラダ油と肉と一緒に漬けておいたニンニクのスライスを入れて、弱火でジックリと炒める。
こんがりキツネ色のニンニクはダッチオーブンから出して、強火にしてブロック肉を投入して、表面に焼き色を付ける。

鍋底に野菜を敷いて、肉を入れる

いったん肉を取り出し、ダッチオーブンの底に人参・玉ねぎ・セロリの葉を敷き詰めたら、ブロック肉を乗せてロースト開始。

ダッチオーブンを炭火にかける

あとは焼けすぎないように、じっくり肉の中心まで熱を通すだけ。
時間は40分程とあったが、30分経った時点で焼け具合を確認してみる。
鉄串を肉に刺してしばらくおいてから、串を抜いて中の温度を確認、串を唇に当てると、暖かいのでもう大丈夫。火からおろして、肉を寝かせる。

ローストビーフの焼き上がり

1時間程経ったら、いよいよ出来上がったローストビーフを切ってみる事に…
その前に肉の下には染み出た肉汁が溜まっていたので、肉汁を鍋に戻し、つけ汁も鍋に入れて火にかけて、ローストビーフのタレ作り。

しばらく寝かせたローストビーフをスライス

さて、ローストビーフの出来具合はどうかな?
切りながらボスと1枚づつつまみ食い。
ん~っ、ウマイっ♪

スライスしたローストビーフ

もう少し火の通りが弱いほうが良かったかもしれません。もっと弱火にしてじっくりと焼いた方が良いようですね。
輸入牛肉なら、焼肉をやるより安くてボリュームがあり、手間もそんなに掛からないので、キャンプの定番メニューに良いかもしれません。
次回はキャンプで作ってみようと思います。

Comment

Menu

Top