父さんの部屋

パワーポイントでスライド動画作り

動画の撮影に全く興味のない父さんですが、YouTubeには動画をいくつか投稿しています。
1年程前に、写真の整理をPicasa3でやっていたときの事、Picasaでスライド形式の動画を作れる事を知り遊び半分でスライド動画を作り、アップした事がありました。
しかし、スライドの編集機能がシンプルでイマイチ納得のいく物が出来ずに、それっきり…
その当時に作ったスライド動画がこの動画です↓

最近、Microsoft OfficeのPowerPointの使い方を勉強していたのですが、パワーポイントで作成したスライドもビデオ出力が出来る事を知り、パワ―ポイントの勉強がてらスライド動画を作ってみる事に…

以前作った時に使ったPicasa3では、
①スライド単位でしかテキストのデザインを変えられない
②スライドの移行スタイル・時間はすべてのスライド同一
という具合で、
変化に乏しいスライドしか作成できなかった…
Picasa3の画面
Picasa3に対し、パワーポイントはやり方によっては文字単位でデザイン&アニメーションを変更する事が可能で、スライド編集も思うがままに出来るので、父さんの職人魂に火が点いてしまいました!

ただ、あまりにも懲りすぎると、微調整をするだけでもとんでもない作業量になりますので要注意です!
今回の作品、全89枚の画像と、テキストのボックスが全127個。それを全て個々に設定したので何だかんだで制作日数は丸二日も掛かってしまいました。
あまりの面倒くささに、途中で放り出そうと思った程です。
何とか作り上げた動画はこちら↓
お暇でしたら、見てみて下さい♪

Comment

Menu

Top