父さんの部屋

我が、「心の故郷、会津」へ…

私が子供の頃、良く遊びに行っていた会津の里は母方の実家。
祖母が亡くなってからは足が遠のいてしまっておりました…
去年から、いとこ甥が大学入学で上京して何かと面倒を見る機会が増え、今年はお盆に時間が取れたので、静岡に住んでいる従兄弟とも久々に会える絶好のチャンス!
静岡の従兄弟に帰省途中でいとこ甥と私を拾ってもらい、いざ会津の里へ!

平山一族とおまけが一人
那須高原SA下り白河ラーメン
途中休憩で、東北道の那須高原SAで食べた白河ラーメン…期待外れ!

渋滞も思った程ではなくまだ陽の高い時間に到着したので、みんなで集落の外れの高台にある墓地のお墓へ墓参りに行く。

墓参りの帰り

子供の頃来たときと、風景はほとんど風景は変わっていない♪
懐かしい景色が広がっている。
ふと、目にとまった空家…
茅葺き屋根の古い家だ。こんな家に住んでみたいな~
家に戻ると、「今晩は何が食べたい?」と聞かれたので、私は「馬刺し!」静岡の従兄弟は「こづゆ!」そして採れたての完熟トマト~っ!
トマトは採ってあったものが無かったので、従兄弟達と畑にトマトを採りに…

空家になっている昔の家

畑の場所を聞き、小屋からカゴとハサミを持って畑へと向かう。
普通では食べられない、真っ赤に熟したトマトを選んで収獲する。もいだ真っ赤なトマトをたまらずにその場でバクリッ!

採ったトマトを頬張る

子供の頃、おばちゃんが収獲してきた山になったトマトを、静岡の従兄弟と二人で食べ尽くした記憶が甦る…
完熟トマトはやはり美味いっ!
畑から戻り、風呂をもらってサッパリとしたら、夕食の時間~

会津名物馬刺しと飛露喜

私の大好きな馬刺しに、静岡の従兄弟のリクエストの会津の郷土料理の「こづゆ」もしっかり用意されておりました♪
地元でも滅多に手に入らないという日本酒「飛露喜」も用意してくれて感激!

会津名物こづゆ

馬刺しに付ける辛子味噌も、私の大好きな真っ赤なやつを用意してくれていました。
会津では、普通にスーパーで馬刺しが売っていますが、添付されている辛子味噌はイマイチ!
やはり、この豆板醤のような辛子味噌に+すりおろしニンニクを醤油で溶いて頂くのがグッド!
会津の馬刺しは、長野や山梨の馬刺しと比べて、プリッとしていて水っぽくなくて、最高です♪
会津の旬の食べ物を肴に、飲み口の良い飛露喜を、悪酔いしないようにチビチビと…
会津の味覚を満喫いたしました♪
お饅頭を天ぷらにした揚げ饅頭も、懐かしい味でした…

揚げまんじゅう

翌日はエアコン要らずの涼しい居間で、高校野球をみながらのんびり…
やはり茅葺き屋根の家は、涼しい~

柳津名物粟まんじゅう

従兄弟が柳津に行って粟まんじゅうを買ってきてくれました♪
蒸したての、まだ暖かい粟まんじゅうをパクリと食べると、懐かしい記憶が甦ります…
「粟まんじゅう、うめぇぞ~!食うかぁ?」
お昼はみんなでラーメンを食べに♪
会津と言えば「喜多方ラーメン」ですが、今日はあえて地元の食堂のラーメンを食べに…
新鶴駅のすぐ近くにある、小料理たかはへと行く事に。

小料理 たかはたかはのチャーシューメン大盛り
2年前にも一度食べに来たのですが、今回はスープが妙にしょっぱい!

以前食べた時は、とても美味しかった。という記憶があり、楽しみに行ったのですが…
どうやら、タレの材料の醤油が変わったらしく、ちょっとばかり醤油が濃いスープになっていました。
どうも今回はラーメンには嫌われてしまったようです。

裏庭の風景裏に広がる田園風景
玄関を照らす街灯の灯り裏庭

ラーメンを食べ終えたら、従兄弟達は会津観光へ…今、八重の里で盛り上がっている会津です。
私はそのまま家に戻り…真夏の昼下がり、涼しい居間でうたた寝♪
子供の頃と変わっていない風景、そしていなかの匂いの中に我が身を置いて我が人生を振り返る。
会津の里で過ごす二日間はあっという間に過ぎていきました。
そして我が心の故郷「会津」にて、第一の人生にピリオドを打ったのであります…

Comment

Menu

Top