父さんの部屋

大芦釣行にてスマホアクセサリーのテストをしてみました

今シーズンも釣り&キャンプの季節となりました。
昨年暮れに、大枚を叩いて購入したスマホの本領発揮のシーズンインですが、
アウトドアに於いて「電源の確保」&「防水対策」は万全にしなければいけません!
そこで、シーズンインの前にモバイルバッテリーと防水ケースを購入したのですが…
モバイルバッテリーは、つい近所の「○○○電機」で購入したのですが、後でAmazonで
検索したら、びっくり仰天!

Panasonic USBモバイル電源 リチウムイオン 5,400mAh 黒 QE-QL201
4980円で購入してきた物が、Amazonで3000円ちょいで売っている!ヽ(`Д´)ノ
今度から実物はリアル店舗でまず見てから、価格をネットで検索してから買おうと
心に誓った出来事でした!
防水ケースは、モバイルバッテリーで痛い目に遭っていたので、即Amazonで購入。
送料無料でしかも翌日届いたのには、「Amazonおそるべし!」でした。


Acase 防水ケース XL ( ストラップ 付 ) 防水保護等級 : IPx8
防水カバーは実際に釣行で使ってみましたが、「まぁイイんじゃない」というレベルです。
釣り仲間のスージーは、ジップロックを使っておりましたが…それでも事足りるといえば
そうですね…

ただ、私の使っているアクオスフォンだと、電源スイッチが上に付いているので
そのまま入れると、防水カバーの留め具が邪魔をしてしまい、電源スイッチが
操作できない!

そこで、逆さまに入れる事でその問題は解決しました。

パネルのタッチ操作もさほど問題ないレベル。
通話も、防水カバーに入れたままでも普通に会話できました。
写真撮影も、逆光でない限りは問題のないレベルで、合格点というところです。
ただし、長く使うとダメそうかな…という予感がします。
モバイルバッテリーの方はと言うと…
満タン充電してなかったせいで、中途半端な充電しか出来ず、二日目はもう瀕死の状態…

週末に、もう一度充電テストを行ってみたいと思います。
しかし、スマホに充電出来ないバッテリー残量でも、LEDライトは充分機能します。
アウトドアには、LEDライトはなかなか使えそうな予感がします…

以上、釣行用に購入したスマホ用防水ケース&モバイルバッテリーのインプレッションでした。


2013/5/12 ~追記~
モバイルバッテリーの充電テストを行ってみました。
1日目…94%まで充電。どうやら充電完了すると、モバイルバッテリーが電源オフになってしまうので、
バッテリーの電気が消費されてしまうようです。
2日目…91%まで充電。まだ少しは充電できる余力は残っておりました。

Comment

Menu

Top