父さんの部屋

山本家も携帯料金の削減に踏み切りました

ガラケーをスマホに替えてはや6年。

6年間使ってきたSH-02Eもそろそろ限界。

SH-02E

ガラケーの奥さんも、以前からLINEが出来なくて困っているのでスマホに変えたいと言っていたが、スルーしていた。

息子のコースケも来年は高校なので、いい加減にスマホ解禁しなければいけない。

現在の山本家の携帯料金

わが家の家族は外出先ではそれほど電話もデータ通信を多用しないので、現在家族3人で月々の携帯料金は1万9千円前後。自宅はWi-Fi環境が整っているので、データプランも3GBの契約。それでも娘の分が端末代込みの金額なので、1人で1万円を越えてしまっています。

家族全員スマホにしたらいくらになるんだろう・・・?

山本家の現在の携帯料金9月分(ドコモ)
父さん スマホ 6,729円
母さん ガラケー 2,179円
お姉ちゃん スマホ(端末分割代金含む) 10,076円
コースケ 無し 0円
合計 18,984円

ズルズルと流してきたが、変えてから6年経つ父さんのSH-02も、とうとうタッチパネルが反応しなくなり、余儀なく買い替えをしなければならなくなった。

MVNO業者はどこに?

父さんの稼ぎが悪いので、以前から気に掛かっていた格安スマホ(格安SIM)を本気で物色開始。

現在様々な格安SIMを提供しているMVNO業者がありますが、父さんは今回、大手で端末(スマホ)を分割で購入できるところを物色。

Y!mobileとBIGLOBEモバイル を候補に挙げてみた。

Y!mobileは安いのだが、ソフトバンク回線なので山奥では使い物にならない。決定的なのは、父さんの愛する七入ではソフトバンクは圏外だという事!

やはり回線はdocomoに限る。のでY!mobileと比べると若干値段は高いが、docomo回線を選べるので、Biglobeモバイルに決定!

するとコースケが父さんの動きを察知し、スマホのおねだり。まぁ、どちらにしろ来春には買わなければいけないから一緒に買う事に。

端末はAnndoroidにするかiPhoneにするか悩んでいると、「ん!」iPhoneを選ぶとdocomo回線が選べない!

更に、プランがiPhone専用プランになっていて、不必要な通話プランがもれなくついてくるではないか・・・。

ということで、父さんとコースケはAndroid端末に決定。

機械音痴の母さんは、日頃iPadでネット検索くらいは出来ているので、操作のほとんど変わらないiPhoneにすることにしたが、端末セットプランだと、通話分の料金がもったいない!

iPhoneでプランを自由に選択するには

で、考えたのが・・・

音声通話SIMのみの契約をして、端末(iPhone)は別途購入するという策。

早速AmazonでiPhoneのSIMフリー版を物色してみると、端末は若干高いが通信費分が半額で済むのでそれを考えるとこちらの方が長い目で見ると断然おトクになることが判明!

ついでにAndroid端末の値段も調べてみるが、こちらはセットプランの方がおトクでしたので、コースケと父さんはAndroidの端末セットプランに決定し、母さん用のiPhone 6sをAmazonで調達。

乗り換え手続き開始

格安SIMに乗り換えるにあたって、まず第1にやらなければいけないのは「MNP予約番号」の取得です。(同じ電話番号を引き続き使いたい場合)

調べるとmydocomoのサイトから手続きが出来るとの事だったので、手続きをしてみましたが、父さんの場合はmydocomoでの手続きは出来なかったので、ドコモに電話で申し込みを行いました。

電話だと、本人確認が必要でしたので、家族の分も申し込む場合は注意が必要です。

MNP予約番号の取得手順

参考サイト
ドコモのスマホで格安SIMを使うには?

その場でMNP予約番号は交付されましたので、電話を切ったら早速「格安スマホ」の契約手続き開始!

Biglobeモバイルのサイトから申込を進めていくだけなので、父さんの端末セットプランと奥さんの音声通話SIMの申し込みは、簡単でした。

申し込みの際に必要なのは、MNP予約番号、決済用のクレジットカード番号、それと身分証明書の画像データの3点でした。

未成年者の契約に難儀

最後に難儀したのは、息子のコースケ分の契約です。

未成年の場合は、保護者名義で「シェアSIMカード追加オプション」を申し込むようになっているのですが、何度やっても同じ画面を堂々巡りして、申し込み完了が出来ませんでした・・・

原因は、新規申し込みの場合、同時に「シェアSIMカード追加オプション」は申し込み出来ないようで、契約受付が完了すると「BIGLOBE モバイル契約情報」画面から申し込みが出来るようになっていたようです。

子供用のスマホを「シェアSIMカード追加オプション」で申し込みする手順

  1. BIGLOBEサイトにログインしたら、マイページへと進みます。
    biglobeサイト1
  2. マイページのモバイル接続サービスの「モバイル契約の詳細」へと進みます。
    biglobeサイト2
  3. BIGLOBEモバイルへと進みます。
    biglobeマイページ1
  4. 契約者情報ページが表示されますので、そこの「シェアSIMカード数」の欄にある追加するボタンを押します。
    biglobeマイページ2
  5. あとはお好みのプランを選択して、進めていけば契約手続きは完了します。

届いたスマホの設定作業

申し込みから2日後にはAmazonで注文したiPhonと、母さん用の音声通話SIMが到着。電話帳データも引っ越し不要ということなので、早速説明書通りにセットアップをして、問題なく設定完了。

端末セットプランを申し込んだ父さんの分は遅れる事2日で到着。やはり端末セットだと、身元確認等のために発送が遅れるのだろうか?

父さんのAndroid端末も、セットアップも問題なく終わり、電話帳データもGoogleアカウント経由で引越し、LINEも無事に引越し完了です。

ドコモの電話帳を新しいスマホにコピーする手順

参考サイト
【Androidスマホのコツ】スマホに登録した連絡先を、Googleのアドレス帳にまとめてみよう

ただし、格安スマホに乗り換えの際には、LINEの引っ越しには注意が必要です!

格安SIMへの引っ越しの場合、電話番号での引越しは出来ませんので、乗り換え前に必ずFacebook登録を行っておいて、Facebook認証で引越しをするか、又は、LINEにメールアドレス登録をしておきましょう。これを忘れると、友達を全て失う事になりますのでご注意を!

いくらくらい安くなるのだろう

お姉ちゃんの分は、ドコモの2年縛りが来春まであるため、今回乗り換えは見送りましたが、来春には乗り換える予定です。実際家族4人でどれくらい変わるのか、まだ通信費の請求は来ていませんが、おおよその計算をしてみました。

乗り換えに掛かった費用
ドコモ解約手数料(3人分) 2,016円/人 6,480円
ビッグローブ申込手数料他(4人分) 3,665円/人 14,662円
端末一括購入費 母さんのiPhone6s代 36,700円
合計 57,842円

手数料だけで乗り換えに4人で2万円ちょっとは掛かってしまいますが、

12月2日まで、セットプランの場合「初期費用無料キャンペーン」が始まったようです。もう少し待っていれば良かった・・・

毎月の通信費(4人分)
料金プラン 3ギガプラン 5,600円
通話パック60 60分掛け放題 2,400円
端末分割代金 2台分 2,890円
合計(税込) 11,761円

端末の分割分(2台)が入って、4人で12,000円程度。純粋に、通信費のみだと4人で8,640円となります。

ドコモの時の通信費は、父さんとお姉ちゃんのスマホ2人分で13,000円程。4人換算で、26,000円でしたので、通信費だけで計算すると何と!「4分の1以下」となります。

今月に入って、大手キャリアも来春に値下げの意向を発表していますが、どうなるものか・・・。

Comment

Menu

Top