テンカララインの重さを量ってみました

テンカラ初心者の息子のためにDaiwaテンカラフライラインを購入

テンカララインの記事を書いていて気になった今年の春に発売されたDaiwaテンカラフライライン。実物を見てみようと、フライ・テンカラ用品の置いてある上州屋へ行ってみる。
ガーン!、フライコーナーは完全撤去され、テンカラ用品も竿が数種と富士式テーパーライン、そして大きなサイズのテンカラフックが置いてあるだけ。エルクヘアとパラシュート用のフロータントも切れてしまったので、それも買おうと思っていたのに、往復1時間半の時間を無駄にして自宅へと帰ったのでした。
仕方がないので、ネットでお取り寄せ。無事に商品が届きました。

Daiwaテンカラフライライン

息子のコースケ、テンカラデビューして2シーズン経つが、自作のテーパーラインだとまともに毛鉤を飛ばせません。私が手伝ってキャストして合わせ、自力で取り込みをするというパターンで、そろそろ自分で全て出来るようにと、キャスティングがし易そうなDaiwaテンカラフライラインを購入してみたのでした。
届いたラインを開けて触ってみると、ラインの太さが0.6mm(メーカー発表値)にしてはフライラインよりコシがある感触です。

テンカラフライラインの重量はどれ位なのか量ってみました

Daiwaテンカラフライラインの重量

昔試しに使ってみた#3フライラインは重くてすぐにお蔵入りしましたが、このテンカラフライラインはどれ位の重さなのか、0.1g単位で量れる秤があったので量ってみることに。
結果4mラインで1.1gでした。

自作テーパーラインの重量

今使っている自作のテーパーラインの重量はどれ位なのか、ついでなので量ってみることに。
2号のナイロンライン3本撚り2m+2号ナイロンライン2本撚り2m+2号ナイロンライン30cmで4mで0.5gでした。

フロロカーボン4号ラインの重量

ついでなので、フロロカーボンのレベルラインはどれ位の重さなのか?
フロロのレベルラインは最近は使っていないので、チチワ+フロロカーボン4号4mの重量を計ってみると、0.6gで、自作のテーパーラインより若干重めの結果でした。3号ラインで同程度の重量でしょうか。

富士式テンカララインの重量

そういえば、昔使っていた富士式のテンカララインもあった事を思い出し、タックルボックスから引っ張り出して量ってみました。15年以上前に購入した物なので、参考値です。
長さが3.6mで1.0gと、細糸を密に撚っているので思った以上に重さがありました。

テンカララインの重量結果一覧(4m)
  • Daiwaテンカラフライライン 1.1g
  • 富士式テンカラテーパライン 1.1g
  • フロロカーボンレベルライン 0.6g
  • 自作テーパーライン  0.5g

想像以上に軽かったDaiwaテンカラフライライン

色々なテンカラライン

フライラインタイプなので結構重いと思っていましたが、重量的には富士式テンカラテーパーラインとほぼ同じ重量なのに驚きです。同程度の重量でフローティングタイプなので、ドライフライを使ったテンカラなら、ダイワのフライラインの方が使いやすそうです。あとは今月末の実釣した上で、使い勝手を報告したいと思います。

Comment

Menu

Top