キャンプ雑記

キャンプ道具について考える

20120501161659banner.jpg

キャンプをするようになって、はや20数年。
最初は、仲間とワイワイファミリーキャンプ、そして渓流釣りにはまって渓の片隅でテントを張り、その後バイクツーリングでキャンプ、テントを担いで登山・・・
キャンプスタイルが変わる度に道具も増えてゆき、食器・バーナー・ダッチオーブンだけで、ご覧のボリュームになってしまった。
収納は、クリアボックスにある程度分別して収納。
こうすると、雨が降っても中が濡れないし、また汚れた道具を入れても車を汚さないですむ。家の中で道具を保管するにももってこいだ。
ただ、忘れ物のないようにこのまま車に積み込むので、ちょっと道具が多すぎる。

20120501162105banner.jpg

バーナーだけでも、ガスバーナーが3個、ガソリンストーブが1個、マルチフェールストーブが1個。
ランタンも、マイクロランタンが2個、コールマンのワンマントルが1個。
ストーブ・ランタン関係と燃料で、大きなクリアボックスを1箱使ってしまっている。
道具を絞ろうと思うのだが、『もし故障していたら・・・』何て考えると、道具を減らせない。
どうすればいいのか・・・

Comment

Menu

Top